首のイボの原因の多くは紫外線を受けたことにあります

顔に手を当て悩む女性
気が付くと首に突起状のシミみたいのものが出来てしまった。それを放置していたら、しだいに数が増えてしまった、或いは大きくなってしまったという場合があります。これは多くの場合老人性のイボが出来てしまったと考えられます。老人性の場合は加齢のせいで肌がターンオーバーうまくいかず、肌に老廃物が溜まったりして一部が硬くなってしまった状態をいいます。

老人性の場合、原因の一つは紫外線です。紫外線をあびて肌がダメージを受けてしまったのに、加齢のため新陳代謝がうまくいかず、肌が再生できない状態になってしまいます。顔や手には日焼け止めをこまめに塗るのですが、首だとどうしても忘れがちです。そのために群発してしまうことが多いのです。

予防法としては首までしっかり日焼け止めをぬることに限ります。紫外線の強い時期にはストールなどを巻くのも良いでしょう。サングラスをかけたり、日傘をしたりして、極力お肌を紫外線にさらさないようにしてください。またビタミンや亜鉛などを多く含む食べ物を摂取することもおすすめです。野菜や果物を中心にして栄養バランスの取れた食事を摂るようにし、新陳代謝を促すようにしてください。

またストレスも大敵です。ストレスは血流などをはじめ、体の機能をすべて停滞させてしまいます。ゆっくり湯船につかったり、軽い運動をしたりするなど、ストレスから解放されるような毎日を過ごすようにしましょう。

それでもイボが出来てしまったらまずは皮膚科に行きましょう。自己判断で切除してしまっては跡が残る危険性があります。必ず医師などの専門家に相談して自分が納得いく治療を選ぶようにしましょう。通院が難しい場合は市販で売られている薬やクリームなどを使うこともおすすめです。ネットなどの口コミを参考にして購入してみると良いでしょう。ただしこの場合も必ず医師の判断を仰いでから購入しなければなりません。誤った薬やクリームを使用すると症状が悪化する場合があるからです。その上で自分に合ったものを選びましょう。

顔や首に出来たイボの治療にヨクイニンは効果がある?

顔と首をケアする女性
時々ヨクイニンがイボを治すのに効果的という表現が見受けられます。このヨクイニンは漢方の一種で、病院などでも処方してもらえ、簡単に手に入れることができます。漢方では「薏苡仁」と表記され、ウィルス性のものに効果があると言われており、内服して症状を軽くするのです。

ウィルス性ではなく、紫外線などにより受けたダメージのせいでできる老人性のイボの場合にはこの薏苡仁は効果がありません。老人性のものは「脂漏性多角症」、「老人性角化症」とも呼ばれており、ダメージを受けてうまく肌が再生できなかった時に、皮膚の一部が黒くなったり、固くなって盛り上がってしまったりした状態をいいます。

顔や首にできるポツポツはこの老人性の場合が多いので、ヨクイニンではなくレーザーなどで治療することが一般的です。レーザー治療は保険の適用外ですが、小さなハサミでカットしたり、窒素で凍結して切除したりという治療なら保険が適用されるので出費を抑えることができます。ただしこれらの治療はどれも痛みが伴いますので、内服で効果があるのなら嬉しいところです。

内服してイボが無くなるということはありませんが、お肌を健康に保つことができます。実はヨクイニンはハトムギから抽出した成分で、ビタミンB群を多く含んでいます。よくハトムギ茶を愛飲している人に美肌が多いと言われるのはこのためで、ハトムギ茶を飲むことで余分な皮脂の発生を抑え、肌のターンオーバーを促進し、肌を健康な状態に保ってくれます。

ビタミンB群以外でも亜鉛やヒアルロン酸も肌を健康的に保ってくれる栄養素です。亜鉛は牡蠣や納豆に多く含まれており、ヒアルロン酸は軟骨やフカヒレに多く含まれています。栄養バランスのとれた質の良い食事を心がけ、体の中から新地代謝を促すようにしましょう。

イボが出来たらまず皮膚科を受診してください。その上で自分にあった治療法を選ぶようにしましょう。最近は手軽に購入できる市販薬でも高い効果を期待できるものがありますので、楽しみながら美肌を手に入れましょう。

首に出来たイボを自分で効果的に治療することはできる?

肌に悩む女性
顔や首にイボができたら、まず皮膚科に行きましょう。医師に症状を見てもらってください。自己判断で薬を買ってきて塗布したり、切除したりするなんてもってのほかです。症状を悪化させてしまい、跡が残ってしまう危険性があるからです。まずは医師に判断してもらってから有効な方法を紹介してもらいましょう。

具体的な治療法は小さなハサミでカットしたり、窒素で凍結させた後切除したり、レーザーで焼いたりなどがあります。これらの方法は痛みが伴いますが、安心でかつ衛生的に治療することができます。市販で売られている薬やクリームを使用するのも良いですが、まずは医師の判断を仰いでください。最近ではネットなどで簡単に購入できて、しかもイボの治療だけでなく美肌効果が期待できるものもあるのでおすすめです。

症状を完治させることも大切ですが、顔や首にイボができることを予防することも大切です。多くの場合加齢によって肌のターンオーバーがうまく機能していないことが原因ですので、日ごろから日焼け止めをきちんと塗るとか、日傘を使う、サングラスをかけるなど紫外線を浴びないように努力しましょう。

またストレスを感じると体の機能が停滞します。質の良い睡眠をとるようにし、軽い運動をするようにして、体がリラックスできる時間を作りましょう。またビタミンや亜鉛を多く含む食品を摂ることも大切です。ハトムギ茶はビタミンを多く含み、ハトムギ茶を多く飲む人には美肌の人が多いとよく言われるくらいですのでおすすめです。牡蠣や納豆には亜鉛が多く含まれます。新鮮な野菜や果物を多くとり、体の中から健康になるようにしましょう。

首にポツポツが出来始めると気になって外出したくなるかもしれません。ポツポツが自分で治療可能のものであれば症状を改善する良いクリームが市販されています。簡単に痛みもなく硬くなったポツポツを根元からポロリと落とすことができる良質な商品がありますので、自分に合う商品を見つけてみてください。